キンドルオアシスとカバー

しばらく前に来た新キンドル・オアシス。速いし軽いし小さいし薄くて持ちやすくて読みやすい。自分的にはこれが究極の電子書籍リーダーだと思う。

スェードのカバーも買った。磁石でキンドルにつくようになっていて立てて読むこともできる。これは肩がこらなくて良い。

良いことづくめだったんだけどカバーが安物だけど一応スェードなのでひっかいた痕がつく。まぁこうやって自分のレザーになっていくんだからそれは良いとしよう。でもカバーに水がつくと落ちない痕が残る。キンドルは防水だから洗面所で読みながら歯を磨いたりする。これはちょっと困る。

なのでレザーワックスをかけてみたらなかなか渋くなった。スェードにかけるワックスというのは雨の国オレゴン州のOtter Waxが流行りのようだけど、このカバーはそこまで良いモノではない。なのでカミさんが持ってたレザーコンディショナーを使ってみた。

仕上がりはかなりいい感じだ。

これで心置きなく歯磨きしながらSF読めるぞ。

バレットジャーナル
栄養価が高いのは良いことか

Leave a Reply

Your email address will not be published.