家電購入 (1)

こないだ[冷蔵庫がいかれた話|http://www.akiatoji.com/roller/akijp/entry/hot_hot_hot]を書いた

霜を取ってもなかなか冷蔵庫が冷えないので、新しいのを買うことにした。 翌朝会社をサボって近所のホーム・デポへ行って、ついでだから冷蔵庫だけでなくガスレンジ・オーブンと電子レンジも新調する事にした。

家電を買うのは意外とめんどくさい。 配送、古い家電の引き取り、メーカーの1年保証に4年保証を買い足すとかあって、3台も家電を買うと注文書が巻物みたいに長くなる。 その上に同じメーカーの家電を数台買うとリベートがあり、さらに新規にホーム・デポのクレジットカード口座を開けると10パーセント引きになり、というのがあって、いろんな入力と手続きを店員がやる。

これが問題なのだ。

日本とちがってアメリカの店員さん達はちょっと複雑な事をやらせるとかなり高い確率でポカをする。 悪気が無いのはわかってるんだけど、店員のミスで損するのはいやだから、客は店員のすることを見張ってチェックしないといけない。

その場でミスを直させるのはたいした問題ではないけど、後からミスを見つけると面倒な事になる。 なぜなら値引きが絡んだミスを直すためには注文システムに値引きを追加させないといけない。 けど、アメリカの大手の小売企業では従業員を信用してない。だからシステムに簡単に値引き入力できないようになっているのだ。

なのでマネージャーを連れてきて入力や承認をさせるが、そのマネージャーがミスをするのでまた直してと、笑い話のような展開になる。

というわけで結局2時間近くの時間と約2600ドルかけて注文を済ませた。 問題が無いのを確認して帰ってきたら、瀕死だったはずの冷蔵庫の温度がしっかり下がっていた。

(続く)

Zeiss Super Ikonta
Kodak Signet 35