ポジ・フィルム

コダックがE6スライドフィルムの製造停止を発表した。 スライドフィルムと言うのはリバーサルとかポジとも言う。見た通りに写る、色がきれいなフィルムの事だ。

コダックのポジ・フィルムは採算とれてなかったらしいが、確かにポジと言えばフジフィルムのベルビア、という印象が強い。ポジフィルムを使い続ける人たちはみなフジを使ってたようでそれがコダックのポジ・フィルムの需要低下に拍車をかけてたのではないか。

かくいう自分は2、3年前、当時既に期限切れ冷蔵保存のE100G、E100GX、E100VSを数十本買い込んでようやく最近使い終わったところだった。その後は安いからとフジのプロビア100Fを使うようになってた。

ま、せめて無くなる前にとコダックのE100GとE100VSを買おうとしたらFreeStyleとBH PhotoVideoではすでに小売り価格が大幅に引き上げられていた。どうやらコダックが卸売り価格を引き上げたらしい。

とりあえず価格をまだ上げていない販売店から35mmと中判とまとめて買っておいた。 カラースナップはネガを主に使うが、旅行とかになるとポジを使う。既にE100G/E100VSの中判はストックがあるし、ベルビアやプロビアをメインで、コダックのポジをサブに使うようにすれば数年持つだろう。

どうせならとアメリカの販売店のコダックとフジフィルムのポジフィルムの小売り価格を調べたらかなり幅がある事に気がついた。特に4x5シートフィルムはえらい違いだ。

面白い事にポジは中判の方がかなり割安だ。35ミリでやたらと高価なプロビア400Xは中判5本パックで買うとベルビアとそんなに変わらない。プロビア100Fは安いところではコダックE100Gの旧販売価格をかなり下回る。 っていうかプロビア100Fの中判は安いところで5本パックで買うとトライXとあまり変わらない。

それにフジは種類が多いままだ。中判は6種類もある。 確かにポジでしっかり撮るなら中判だけど、そんなに需要あるのか。それともこの先また変化があるのか。

実はこれも最近製造停止のフジポラロイドフィルムを大量に買い込んでカミサンのワイン庫に突っ込んだばかりなのだが、ま、おりを見てフジのポジも買い足しておこう。

iPhone be Gone
クリスマスカード

Leave a Reply

Your email address will not be published.