ファーマーズ・マーケット

土曜日に前から懸案だったPowayのファーマーズ・マーケットに行ってきた。 

写真のこのサルはマーケットで撮った。実物はちょっと汚いだけの置物なんだけど、写真の中ではやたらと生き生きしている。 手入れされて帰ってきたプラナーの描写力ってやつか、それともこれが写真の魅力と言うやつか。

この手のマーケットは農家の人たちが野菜だの果物だの直売しているのだけど、有機栽培とかをウリにしているので値段は意外とお高い。 たまたま安売りしてたイチゴはみかけによらず酸っぱかった。 チポレ入りのハマスも買ったけど、これはワタシでも作れるからなぁ。

ただ野菜は結構良い物があったので来週もまた行く。 さらに近場にもうひとつファーマーズ・マーケットが開くのでそっちも行ってみる。 食生活変えてから野菜と果物と穀物は大量に消費するになったので、その買い物がいつも念頭にあるのだ。 

帰ってきたハッセルはすこぶる調子良い。 期限切れのフジPro400Hと言うネガをつめて撮ってみた。 期限切れで感度が下がってるのか、露出を外したのが多かった。

まぁ、ワタシの腕のせいってのもあるんだろうけど。

現像