2010 (写真)

新年は余裕があったので、フィルムの現像に取りかかった。 60本ぐらいあるうちの30本ぐらいしかできなかったけど、それでもポジだけはなんとか追いついた。 

ワタシはフィルムの整理などしないので、30本も現像すると地元サンディエゴで撮ったのはもちろん、チューリッヒ、マドリッド、熱海、横浜、小松と出張や旅行で撮ったのがばらばらに混ざってる。これはこれで結構面白い。 脈絡がないようでワタシの中では繋がっているからだと思う。なのでFlickrにもばらばらにアップロードしている。

2009年は本格的にE-6とC-41現像をはじめたので、数をこなして熟練する事が目標だった。 期限切れの安いフィルムを買い込んでとにかく撮って現像していた。 期限切れフィルムに現像を間違ってさらにヘンな色になったり、とやってるうちにヘンな色の写真の方が面白いぞ、と思えてきたのはある意味拾い物だったな。

今年はもうちょっと的を絞ってクォリティーを高めてやってみようかなと思っている。 まだ何をどうしようとは決まってないし、なんせ期限切れのフィルムがまだ山ほどあるのでまずこちらを何とかしないと。

カメラは感心なことに9月ごろから何も買ってなかったんだけど、ちょっと気が緩んだのかライカフレックスSLとハッセルブラッドSWCを買ってしまった。 

ライカフレックスは安かったし、来たその日にばらしてファインダー清掃してしまって、レンズ待ちだ。 ちょっと作りが安っぽい気がするけどメーターが動いているのがすごい。

それにひきかえ、使いこなせるのかね、SWC。 ハッセルのディスタゴンでさえもまともに構図が決められないのに。ま、来てから考えよう。

他には調子が悪くなったりして使わなくなっていたライカ達を整備に送った。 IIIa, IIIc, M3, M5, ズミクロン50mm にズミクロン90mm。 

さらなるモノクロ回帰も思案中で、この際ニコンFも整備に出しちゃおうかと考え中。

ま、今年もいっぱい撮りましょう。

カタコト
Smoke Gets In Your Eyes