並列スキャンと騒音

Film Scanners
毎度お騒がせしております

ウチはいろいろあって、というか単純に物欲負けでフィルムスキャナーが2台もある。1台は35ミリ専用のニコンCoolscan V、もう一台は中判対応のCoolscan 9000だ。

スキャンは時間が掛かるから、2台両方同時にスキャンできると便利だ。でもこれは以前Windowsマシンがメインだった頃に試してみてうまく行かなかった。

で、MacBook Proメインに移行して1年以上経つ今、はたと思い出してOS X 上で試してみた。そしたらなんとちゃんと並列動作するのだ。

Coolscan 9000はSilverfast Aiで、そしてCoolscan VはVueScanでスキャンする。 立ち上げ方にこつがあるがいったんスキャナーが認識されたら両方いっぺんに動く。同時スキャンしてたらマシンのスピードが落ちそうな物だがこれも問題ない。

WindowsでFirewireインターフェースがまともに動かなかったりブルースクリーンばかり出たりとさんざんな思いをしてきたのに比べればあっけないぐらいだ。 MacBook Pro すごい。Core i7モデルにしといてよかった。Appleバンザイ。株価まだ上がるぞ、きっと。

ただ問題は騒音だ。Coolscan 9000はもともとフォーカスやスキャンサイクルがゴゴゴガガガガとうるさい。その上に今度はCoolscan Vも並行してジージーやりだすのだ。 工事現場みたいでしばらくすると頭が痛くなって来る。

なのでオーディオインターフェースをスキャナーと積み上げ、でかいヘッドホンで音楽を聴きながらやっている。 しかしこの騒音はなんとかならない物か考え中。

F2A
Pentacon Sixの憂鬱

Leave a Reply

Your email address will not be published.