Jobo 洗浄

ここのところいろいろ忙しかったのだけど、せっかくの3連休だから現像でもするか、と出しっぱなしの現像道具の整理からはじめた。

Jobo CPE-2の恒温槽は掃除しにくい。 ヒーターの下とか全く届かない。 洗剤をつけても届かないからあまりきれいにならない。

で、ふと気がついたのが、配管のつまり用の、日本ではパイプクリーナーって言われる薬剤。 アメリカは次亜塩素酸の強力なやつを売っているけど、あれは強すぎて目やのどにくる。なので、環境にやさしいバイオディグレーダブル(生物分解性)の柑橘系のを使っている。

このパイプクリーナー、けっこう効きがよい。 そういやFreestyleとかでもなんか柑橘系のクリーナーとか売ってたから、と安直な考えで、使ってみた。 そのまま使うのではなく、恒温槽にお湯を張りそこに数オンス入れ薄めてしばらくおいておいた。

で水を捨ててみたらなんかかなりきれいになっている。 すごいじゃないか。 で、Joboがきれいになったのでその辺もきれいにして、なんだかんだと他の事してた。

で、気づいたら現像しそこねた。

肥満
フィルム

Leave a Reply

Your email address will not be published.