A7RIIとライカレンズ

先日デジタルカメラを買った。ソニーのA7RIIだ。値引きやリベートをしてたのでそろそろ次のモデルが出る雰囲気だったがお得感があったので買った。

用途はブツ撮りとあと4Kビデオも撮ってみたかった。特にジンバルを使った旅行動画を撮ってみたい。

そこでレンズをどうしようかとなる訳だけど、やっぱり手持ちの気心が知れたレンズが良い。ジンバルで使うには軽い方が良い。そこで小型なライカのMレンズをアダプターで使うことにした。

焦点距離は自分は35mmレンズが一番しっくりくる。でも手持ちのMレンズは35ミリはズミクロン一本しかない。そしてこいつはM6専用(たまにM2)と決まってる。M6+35ズミクロンもトライX詰めて旅行に持っていくのだ。

なのであまり出番が無い28ミリエルマリートをA7RIIにつけて撮ってみたらこれが良い。色がこってりと出て相性が良い感じだ。小さいからジンバルでも扱いやすい。旅行中、スチルで海鮮丼とかチャンカレなど撮ったけど何も手を加えずともいい感じで食欲をそそるキレイな色が出てた。

なので旅行が終わっても28エルマリートはA7RIIにつけっぱなしになってしまった。

当然動画もスチルもマニュアルフォーカスとマニュアル露出で撮るわけだけど慣れればそれほど難しくない。まぁフォーカスも露出も時々外してしまうのだけど、それがまたフィルム写真撮ってるような雰囲気なのも気に入ってる。

万年筆インクの耐水性
To Do管理

Leave a Reply

Your email address will not be published.