ターニング・ジャパニーズ

ブログすっかり更新してなかった。最近ちょっと面白い事があったので久しぶりに書いてみます。

数年前に23andMeという遺伝子検査サービスを使ってみたら自分の祖先がどこから来たかとかいろいろわかってやたらと面白かった。というのを遺伝子と自分というシリーズで書いた。

これはその後日談になるのだけど、最近23andMeから「遺伝子検査で祖先がより正確にわかるようになってあなたの検査結果も更新されました」というメールが来た。

そういえば以前の検査結果だと自分の遺伝子は9割ぐらい日本人だったっけ、と更新された結果を見たらなんと日本人遺伝子の割合が99%に更新されてた。より正確に祖先がわかるようになったらさらに日本人になっちゃってた。

話は飛ぶのだけど、日本人になっちゃうと言えば1980年代のニューウェーブ音楽たけなわの頃、イギリスのヴェイパーズというバンドの「ターニング・ジャパニーズ」という曲が大ヒットした。

ターニング・ジャパニーズとは英語で「日本人になっちゃう」って意味で、この曲が大ヒットしたおかげでTurning Japaneseは英語圏でネタに使えるフレーズになっている。

自分もニューウェーブ世代なので、より日本人になった自分の遺伝子検査結果みて「Turning Japaneseじゃん」と笑ってたらあの曲が頭から離れなくなってしまった。

そしてそれを何の気なしにツィートしたら、なんと再結成したヴェイパーズの公式アカウントがイイねしてくれた。

おかげでこの数日さらにあの曲が頭から離れなくて困ってる。

それにしても自分の日本人遺伝子でこれだけ楽しめるとは思わなかった。

アメリカの医療保険事情
Another Test

Leave a Reply

Your email address will not be published.