コレステロール その後

カミサンがパスポート更新に行くというので、証明写真を撮ってあげた。 Alien Beesの一点ストロボにソフトボックス。 マニュアル露出でやってみてちょっとオーバー気味だったけど、まぁこんなもんでしょう。

高コレステロールと宣告されて7週間。 断酒と食生活の大改造と運動によって体重は今は17ポンド(8キロ弱)下がって177ポンドになった。 26.3だったBMIは24.0と、普通になった。 体重計で量る簡易体脂肪率も18%でBMIと合わせると適正レベルだ。

体重の下降速度は落ちてきていて、大体170から175ポンド近辺で落ち着くのだろうと思う。 10年も前にトレーナーをつけてジム通いして筋トレしてた時も、筋肉がつくと体重はあるレベルからは落ちなかったので、体重の上下にはあまり頓着しないようにしている。

運動していると持久力や疲労度が以前より向上しているのがしっかり体感できる。 ジムでは時速7マイルで15分から20分普通に走るようになった。

それになんと言っても大きいのは酒をやめたことだ。 

ワタシはアジア人の人口の大半と同じで、アルコールを飲んだときに体内にでできる毒素、アセドアルデヒドを分解をする酵素が少ない。 白人の友達と呑んでいてよく不公平だと思ったのが、酩酊が去った後に残る体の負担は絶対にアジア人の方がはるかに大きいのだ。 

この歳になってくるとその負担と疲れはいつの間にか滓のように体内に溜まるようになっていたような気もする。 確かにお酒を呑んで楽しい時間をすごすのは大好きなのだけど、呑まないとすこぶる調子が良いのがうれしくもあるのだ。 

それに一緒に断酒して運動し始めたカミサンがプロの運動選手みたいに筋肉くっきりになってきた。 こっちはせいぜい体型がすっきりしてきた程度なのに、カミサンはなんだかオリンピック選手みたいなのだ。 

もともと敵は天性の運動能力があるので、このままだとテニスでも体作りでも先を行かれてしまう。 

その危機感からも断酒は断固続行である。

CPE-2
CPE-2で現像