CPE-2

カラーネガも自家現像したいし、モノクロもどうも現像条件が一定しないんでかねてから目をつけてた現像装置のJobo CPE-2を中古で買った。

ようやく到着したんだけどついてきたドラムはプリント現像用だったのでネガ用のドラムが必要になる。 

リフトといってドラムを傾けて中の現像液を交換しやすくする装置も中古で買ったんだけど、これが合わないんだな。 どうやら旧型と新型とあるらしい。 ギヤを一個交換しなければ取り付けられない。 

しかもこのギヤはなんとドイツに発注しなければならないんだそうだ。 

しょうがないから当面リフトはあきらめて売り飛ばそうか思案中。 リフトのあるなしでタンクの仕様が違うのでかなり思い悩むことになった。

CPE-2もリフトも安く手に入ったと喜んでたけど、安物買いのなんとかってことなのかな。

またIIIaとズミタールで撮り始めた。 どうもイマイチ露出が怪しいと思う。

本の処分
コレステロール その後