筋肉痛とマミヤ・スーパー23

で、腰痛はその後ほとんど無くなったけど、首を動かすとズキンと来たり、大腿部の筋肉が痛く感じるのが続く。 でも医者に言われたとおりイブプロフェン600mgを6時間ごとに服用すれば平気でジムでももテニスでもできる。

で、なんだかんだ言ってるうちに良くなってきた。体が痛い以外にはなんの症状もないけど、発症期間といい、症状といい、結局のところインフルエンザかなにかのウイルス感染なんじゃないのか。予防接種を受けたので炎症おこして筋肉痛ぐらいで済んだ。というのが妥当な線ではないかと思い始めた。

さてアオリが使いたくて買ったマミヤ・スーパー23、レンズが曇っているのでばらしてきれいにした。 前玉を外すと絞りがあって、開放にしたらその下の面が曇っていた。 でもマミヤ・セコール90・3.5は描写でハッセルの80mmや, ペンタコンのBiometar 80ミリと比べたらちょっと見劣りする。

スーパー23のアオリはレンズを曲げるのではなく、フィルムバックを傾けるようになっている。 これが意外と使いこなしが難しい。 フィルムバックを外してピントグラスをつけて、くねくねと思い通りにならないフィルムバックを傾けてあおってルーペでピントを合わせる。

とやってたら、これって大判カメラと一緒じゃないのか。 手間は同じなのに画質は劣るってのはちょっとなぁ。

Ferrania Solaris
Jobo CPE-2 弐号