風邪

どうもどうもご無沙汰でした。

ヨーロッパ行って帰ってきたら、案の定風邪ひいちまった。

熱は出ない。 ただ鼻がつまってくしゃみと咳が出る。ごくマイルドな症状だ。

ワタシは子供の時5年間を南半球で過ごしたせいか、流行っている感冒とかへの免疫が他のアメリカ人と違う。 みんな平気なのになぜか熱が出たり、みんなが掛かっている感冒に掛からなかったり。 

それを言えばウチのカミサンにはワタシの風邪がうつったためしがないし、逆もまず無い。 大人になるまで居住環境が違ったので持ってる抗体が違うのだ。 だからまず二人そろって寝込む事は無いから楽と言えば楽だ。 特にカミサンは風邪ひいたらアイスクリームしか食べないし、後はずっと寝てるし。

それはそうと撮影済みのフィルムがやたらと溜まってしまった。 ヨーロッパ行く前から現像が追いつかなかった上に帰ってきてからも現像してないからだ。 

でもカメラは必ず持って出てるのでフィルムはどんどん溜まる。 さっき数えたら50本ぐらいあった。 うわー。 

それにブログの更新が滞っている間に機材も増えている。 ボディはスポットマティックSPの黒を買った。

レンズはM42のフレクトゴン 35mm F/2.4。 こいつはいいよねー。 それからペンタコン6のフレクトゴン50mm F/4とゾナー180mm F/2.8。 どれも中古だけどペンタコンのレンズは後ろ玉に曇りとかあって格安だった。 ファインダーのぞいた限りではきにならないけど、現像してみてみないとな。 しかしゾナーはどでっかい。 鏡胴はハッセル500Cのボディより大きいのだ。 こんなの持って歩けるのかね。

もっとも現像待ちのフィルムがありすぎてどのフィルムがどのカメラとレンズで撮ったかわからなくなってる。 

一本に一コマ、鏡でカメラ入りのセルフ・ポートレートを入れとくべきかもな。

 

ヤクルト
Atami