写真整理

デジタルで撮ったりフィルムをスキャンしていると写真はいつの間にかたまってしまうもので、週末に整理しだしたらあそこのディレクトリにそっちのサーバーにと、どんどん出てきた。

デジカメを使いだしたのは十年ぐらい前だったので、ざっと十年分という事になる。 全部LightRoomに落とし込んだら合計で2万枚ぐらいになった。 幸い古い画像はそこそこ選別されていた。さらに重複やピンぼけ写真をどんどん消去したがまだ1万7000枚もある。

先年横浜の実家に遊びに帰ったら棚の中に小さな写真アルバムが数冊だけあった。中身は両親が結婚してから45年間の写真を家族一人一人をテーマに分けた物だった。

父親は元商社勤めで数カ国に駐在してたから行く先々で写真を撮りためてしまう。 アルバムはその膨大な量の中から選び抜いたものばかりらしく、なかなか良い内容になっていた。

でも写真を選ぶというのは大変な話で、うちの母親は「もう写真は要らない」なんて言ってる。 幸いデジタルは扱いが楽なので自分で撮った写真はときどき整理していけばそんな思いはせずに済みそうだ。

ただデジタルにも問題がある。 データが簡単に消えてしまうから、例えばディスクが昇天すれば全滅だ。バックアップを取っといても今から10年後に使えるかというのははなはだ怪しい。

選んだ数枚の写真を丁寧にプリントして保存して置くのが一番なのかな。

HTML
写真回帰

Leave a Reply

Your email address will not be published.