HTML

もう6,7年前に書いたPHPコードに手を入れた。書いたといっても既存のコードに書き足したものだ。出てくるHTMLが酷いので直そうと思いつつ、IE6でもちゃんと動いているからと何年も放っておいたのだ。

でようやく直面する気になってやりだしたら、いや実に酷い。PHPのコードは特に悪くないけど、出てくるHTMLだけでなくCSSまでも唖然とするぐらいペケだ。

7年ぐらい前と言うと、今陳腐化しつつあるJavaとJ2EEがもてはやされてた頃で、自分もJavaでサーバーバックエンドのエンタープライズシステムをバリバリやってた。

その手のエンジニアにありがちな偏りで、PHPはPerlCGIに毛が生えたぐらいに思ってたし、HTMLやCSSなんてただのマークアップじゃん、全く学ぶ必要が無いと思ってた。

そういう鼻持ちならないのに限ってロクでも無いHTMLを出力するコードを書く。ユーザーが実際に見るのはHTMLとCSSだし、SEOだってそうだ。

本当に価値のある仕事したかったら自分の作ったシステムから出力される品質を完全にコントロールできるようにならないとね。

- Posted from iPad on a couch, with a cat on my lap

Web 2.0 Expo
写真整理

Leave a Reply

Your email address will not be published.