写真サイト

スキャンした写真で気に入ったのはFlickrにアップロードしている。世界中からいろんな人が見てくれるのでこれはこれでかなり楽しい。

でもFlickrはウケる写真とそうでないのがはっきりしてしまう。 それはそれでまた勉強になるんだが、ウケを気にして撮るとかえってまともな写真にならない。

ウェブ上の写真サイトの中には写真が幾つも並んでるスタイルがある。個々を見ても、ふーん、だけで終わっちゃうけど、まとめるとストーリーというか撮ってる人の観点が見えてとても面白い。 これはFlickrでもできなくはないが、独自のフォーマットにはかなわない。

自分でもこういうのがやってみたくて、WordPressを使って写真サイトを作ってみたのだけど、すぐ挫折した。自分は撮る写真に一貫したストーリーが無いから、これはまぁ当然だった。 それがわかっただけでも収穫だったとしよう。

でも写真とストーリーというのはもうちょっとつきつめてみたい。そこでIndexhibitを使ったサイトをアマゾンEC2上で作ってみた。ここに写真をまとめてみるつもりだ。そしたらまたなにか面白い物が見えて来るかも知れない。

Rodinal vs Diafine
黒猫のいる風景

Leave a Reply

Your email address will not be published.