Edixa-Curtagon 35mm F2.8 M42

Curtagon and Spotmatic
Curtagon 35/2.8

ドイツのレンズは怪獣みたいな名前が付いていて親しみやすい。

特にツァイスやシュナイダーのレンズは、距離(distance)の怪獣ディスタゴンとか生物学(biology)の怪獣ビオゴンとかもうレンズで怪獣ごっこができてしまう。

この怪獣名ごっこ、ドイツ人にもアメリカ人にも通じない日本語だけの楽しみだけど、安価なM42にこの手の怪獣レンズが多く、名前買いしてしまったのもある。

シュナイダー製Curtagonというレンズがそれで、カーテンの怪獣(Curtain-gon)というなんとも脱力系な怪獣名が気に入った。調べてみたらだれもCurtagonをほめてなかったのでさらに脱力ものだったが、作例のボケがキレイなのでeBayで漁って難ありの安いのを落札した。

来たレンズはフィルター枠はつぶれ、ヘリコイドがひっかかってピントが合わせにくい難物だったけど、幸い光学系はとてもきれいだった。

ところがこのレンズで撮ってみたら、ヘリコイドのせいでピンぼけ写真を大量生産してしまった。 幸いな事にボケがきれいなので、かえって良い効果になる場合もある。モノクロフィルムのトーンと粒子とあいまって、良いエフェクトになるのだ。

そういうのは撮ろうと思って撮れない写真だ。写真って面白い。

クロとCurtagonのボケ

写真サイト

スキャンした写真で気に入ったのはFlickrにアップロードしている。世界中からいろんな人が見てくれるのでこれはこれでかなり楽しい。

でもFlickrはウケる写真とそうでないのがはっきりしてしまう。 それはそれでまた勉強になるんだが、ウケを気にして撮るとかえってまともな写真にならない。

ウェブ上の写真サイトの中には写真が幾つも並んでるスタイルがある。個々を見ても、ふーん、だけで終わっちゃうけど、まとめるとストーリーというか撮ってる人の観点が見えてとても面白い。 これはFlickrでもできなくはないが、独自のフォーマットにはかなわない。

自分でもこういうのがやってみたくて、WordPressを使って写真サイトを作ってみたのだけど、すぐ挫折した。自分は撮る写真に一貫したストーリーが無いから、これはまぁ当然だった。 それがわかっただけでも収穫だったとしよう。

でも写真とストーリーというのはもうちょっとつきつめてみたい。そこでIndexhibitを使ったサイトをアマゾンEC2上で作ってみた。ここに写真をまとめてみるつもりだ。そしたらまたなにか面白い物が見えて来るかも知れない。

近況

ちょっといろいろ忙しいけどいろいろあるので近況を幾つか。

カメラ増殖 – eBayで超安値で落としたミノルタSRT−102+50/1.7が出張中に来てた。 黒でほどよくヤレてるのがとてもよろしい。不具合は無いけどちょっと油切れっぽい。これで撮ったフィルムは今週末にでも現像の予定。

レンズ増殖 – ニッコールのAIS35/1.4にはずっと興味があるのだがなぜかAIS 35/2を買った。 Fで数本撮ってみる。

さらにレンズ増殖 – 去年eBayでヨーロッパから買ったM42レンズ3本がようやく到着。 何買ったかも忘れててちょっとわくわく。

フィルム入手 – ドイツのMacoからフィルムが来た。Rollei RPX400 (35ミリ・100フィート)と Retro 400S (35ミリと120)   送料入れてもFreeStyleから買うより安くついた。 RPX400はAPX400もどきの新フィルムで、FreeStyleはまだ扱ってない。

フィルム入手 – Ultrafineで売っているAPX400リブランド品 24枚撮りだけど安い。Ultrafineは商品を紙袋にいれて送って来る。 安っぽいけど考えてみたらエコでよろしい。

世界時事 – エジプトのデモの最中に路上で散髪していて、その内の一人が「楽が一番の髪型」と日本語で書いた布をかぶっていた。(下から2番目の写真、真ん中の人)http://goo.gl/7oo1d

またまたカメラ増殖 – 幻のDP−3ファインダー付きのF2SB入手。でもファインダーにはヘタクソな素人修理の跡が歴然と。

閃きの瞬間 – 独特で気に入ってよく見てるホロゴン158さんの「ロボグラフィー」って何語なんだろう。ロボってスペイン語で「狼」だから、一人狼とかカッコいい事か、と勝手なイメージを抱いてたけど、もしかして路傍グラフィーなのかと昨晩気がついた。

ガジェット増殖 – AT&T独占状態だったiPhoneがついにVerizonからも発売。既に入手した。使ってたローエンドのアンドロイド携帯よりずっと使い勝手が良い。 iPod Touch とiPadと並行使用中。

すんません – Instagram使ってみたらメッセージとか頂いてしまった。けど返事のしかたとかわからん。 そしてその後使ってない。