Phishing

しばらく前に、「ウチのウェブギャラリーで出版する写真集に出費参加しませんか」と言うメールが来た。 金を払うと自分の作品を写真集に付け加えて出版してくれて、その写真集5万冊が世界中のアーチストへ送られるというのだ。

このサイトに行ってみると、アーチスト募集の知らせ以外なんにも無い。住所は私書箱、電話番号は無し。過去の作品集例なんか全くなんにもない。 写真集定員50人まで後数人!、とそれからお金の入金方法以外まともな情報は何もない。

実在しない出版にお金を出させる、いわゆるフィッシュング詐欺だ。日本でも写真集の出版詐欺はよくある話らしく、ネットにいっぱい出て来る。

幸い、ワタシは自分の才能の限りなく低い限界を把握しているから、写真集を出したり展示をしようと思わない。こんなもんに引っかかりはしない。

でも、このフィッシング詐欺は、Flickrかどこかでメールアドレスを大量にかき集めてきて詐欺サイトに誘導し、何百、何千人の中には必ずいる、疑う事を知らない善良な人たちから小銭を巻き上げているのだろう。嫌なやつらだ。

そしてこのサイトの名前が日本語なのだ。 載っている情報はどうせ虚偽だろうけど、どうも日本人がやってそうな雰囲気で、なんとも嫌な話だ。

今日、まだやってんのかよ、と見てみたら定員までの数は相変わらずあと一人か二人。締め切りは3ヶ月延長され、さらに一口40ドルに値上げされてた。

Water
Twenty-One

Leave a Reply

Your email address will not be published.