走る (1)

だいぶ前にmetatarsalgiaになった。メタターサルジア。なんだか難しい病気のように聞こえるけど、中足骨近辺の軟骨組織の炎症。 なんだ、ただの炎症か、とはいうものの、これが治りが遅くてとても厄介だった。 

荷重がかかる足裏なので運動するとさらに痛めてしまい悪化するのだけど、運動中は痛くないのだ。そして翌日に足が腫れ上がってしまう。そして歩こうとするとまるで尖った石の上を歩いているようになって痛い。 

極端な場合は手術をする場合もあるそうだし、また足の指を固定しなければならない場合もあってトーブーツなるものを履かされる事もあるそうだ。 自分の場合は半年以上も運動をほとんどせず、懸命にダラダラと寝転がって治療に専念してたらようやく良くなってきた。 

運動再開にあたり、運動靴やテニス靴を全部処分して新しい靴を揃える事にして、Road Runnerというランニングの専門店にいった。ここでは足裏の荷重を測ったり走る足の動きをビデオに撮り、足の形に合わせたインサートを作って走り方にあった靴を選んでくれる。 

値段はかなり張るし、実のところあんまり信用してなかったけど、ここで選んだ靴にカスタムインサートをいれて履くと信じられないぐらいしっくりきた。自分の足は土踏まずが高い上に足の甲が高いので、どうしても足が締め付けられがちでこれがそもそもの炎症の原因だった。 

それがこの靴、全く締め付けが無く気持ちいいぐらいなのだ。 なのでさっそく近所の湖の周りを走りに行った。

湖の周りはあまり上下は無いのだが一周5マイル(8km)もある。歩いたら2時間弱なので、初回は1時間半目標で走った。 さすがに途中でけっこう歩いたけど、1時間10分ぐらいで一周できてしまった。 

その後数日様子を見たけど、走りこみ不足で筋肉痛はひどかったけど足は痛くない。すばらしい。

で、それ以来週に2回走りに行っている。タイムは一時間を切るようになった。

ポルシェ内装更新
走る (2)

Leave a Reply

Your email address will not be published.