日本語を書く

去年の8月に転職してから仕事がやたらと多忙で全く更新してなかった。

どうもすみません。

 

自分はン十年前から仕事は100パーセント英語の環境なので、普段ちゃんと日本語を使う機会が無い。 まぁしゃべるのはそこそこできるし会話は慣れればそこそここなせる。読む方はもともと本好きでいまだに時代小説を読むぐらいなので苦手意識はない。

ただ日本語を書くのは難しい。やたらと難しい。

書くというのはそれなりの練習が必要だし、普段から頭のどこかにアイディアを貯めとかないとテーマさえも浮かんでこない。

でもこのアイディア貯めとくってのが曲者で、英語で考えて日本語に翻訳すれば良いって訳ではない。

そもそも自分は日本語で考えたことを日本語で書きたいわけだし、英語で考えたアイディアなんてただ日本語にしたら通じない。余計にヘンな東洋人になるだけだ。日本語で文章書きたかったら頭のどっかに日本語のアイディアを貯めとかないとならない。脳のどこかが日本語思考してないとならないわけですよ。

それが忙しくなって休日までも英語のみで仕事してると、脳内で日本語スレッドを走らせている余裕がなくなる。 するといとも簡単に日本語を書くのが止まってしまう。

それではこうやって日本語書いてるという事はようやく仕事が楽になったからなんです、なんてことは全く無くて、ちょっと忙しすぎて逃避したくなったからです。はい。

仕事というか会社はかなりの面白さなんだけど、それに関してはまた今度。

 

 

また転職した
掃除会社

Leave a Reply

Your email address will not be published.