FSEOO

サンディエゴの空は撮るにはつまらない。 天気が良すぎるのだ。
しょっちゅう快晴で雲が無いし、たまに雲があってもあまり形が無い。

ギラギラと暑いサンディエゴの陽射しはオーバー目に撮ると感じがでるんだけど空も白くなってしまう。

空を暗く撮りたい。 そこで使うのがFSEOO。 沈胴エルマー用のオレンジフィルターだ。 空を暗くして風景とコントラストを出したモノクロを撮るつもりで手に入れた。

ライカIIIでエルマーにこのFSEOOフィルターつけてみて数本撮ってみた。 最初は露出を1.5段開けてたんだけど、1段ぐらいでいいみたい。

確かにコントラストがあがった画が撮れた。 でも、残念な事に空はちっとも思い通りに撮れない。

このエルマーはちょっと絞ればとてもシャープに写る。 でも現行レンズのくっきりシャープなのとは違った描写があってとても良い。 フードつけて逆光に気をつければもうばっちり。

ズミクロンとかいろいろ惹かれるけど、現像するたびにエルマーに感心させられる。 これで後はたくさん撮ればいいじゃん。 って気になる。 

コントラストも思い通りになってきたし、空さえ思うように撮れれば、次の課題はこの気温27度の世界で自家現像を極めるって事かな。

家電購入 (2)
家電購入 (3)