今日のご予定



Box

今日はカミサンと一緒に美容室へカットへ行く。  

そうなんすよ、ワタシは床屋なんて行かない。 必ず美容師さんに切ってもらうんだ。

実はオーストラリアに住んでた小学生の頃、床屋へつれてかれて坊主刈りにされた事がある。 

あまり英語が上手でないお袋が「とにかくばしっと切ってちょうだい!」と身振り手振りまで入れて床屋のおじさんに言ったので、おじさんははりきってきれいに3ミリぐらいの坊主刈にしてくれた。

当時からワタシはド近眼だったし、刈られているときはメガネをはずすので自分が見えない。 終わってメガネを掛け、変わり果てた自分を見たとたん、ショックでに半ベソをかいてしまった。 

そしてそのトラウマもおさまらぬ数日後、学校でいつものごとく宿題を忘れた罰に先生に赤ペンでおでこにペケを書かれてしまった。 坊主刈りなので前髪で隠す事もできないし、イジワルな先生で消したら駄目だと言うのだ。

当時から背は高かった上に、坊主刈になっておでこにペケをつけていたら嫌でも学校中の生徒の目につく。 あげくの果てに美術の時間に粘土でクラスメートの胸像を作るというのがあったのだけど、クラスの女の子が作ったワタシの胸像のおでこに誰かがご丁寧にもペケを入れてくれた。

この一連のトラウマがあって以来、もう30年以上床屋は嫌いだ。 

なのでワタシは美容室へ行く。

カメラ修理
雨だ雨だ雨だ