ポジ現像

こないだビデオ・アイにビデオを借りにいったら、店長に「痩せましたねー」と言われた。 もしかしたら病気でやせたのかと思ったとか。髪も短くしたし体型も激変したからそう思うのも不思議は無いのかな。

今朝は5時前に起きて会社にマドリッドとビデオ会議しに来た。 ワタシの主張するポイントはただ一つ。 アメリカをなめんなよ。じゃなくて、収益の半分近くを占めるアメリカ市場のニーズを無視させない事。でもそんな幼稚な事、最初からわかってるべきだと思うんだけどなぁ。

ところで昨晩は早起きを承知でポジ現像に挑戦した。 フィルムはeBayで買った期限切れで半額コダックエクタクローム64。 薬剤はTetenal (Colortec) E-6 3浴タイプ。

E-6は現像剤が2つもあるし、現像時間長いし、途中に何回も水洗が入るしで、C-41よりよけいに手間が掛かる。 途中までやってから、ロータリープロセッサー使用時は第一現像時間が45秒ほど長くなるって説明書にあるのを発見。 ちょっとがっくりしながらとにかく最後までやってみた。

ドキドキしながらタンクから出してみて、うわーやはり青かぶりしてる、と思ったら空を写したコマだった。 吊るしてみたらちゃんと色が出てるみたいで一安心。 今晩のスキャンが楽しみだ。

E-6もC-41も現像はモノクロより時間が掛かるけど、現像し始めれば同じことだ。 待ち時間はその辺を掃除しているから一石二鳥だし。 ただカラーフィルムの現像は水温が一定するまで1時間ぐらい掛かるのが面倒だ。

誕生日
ポジ現像 (続)