粗粒子

期限切れで安く買ったTMAX TMZ P3200が冷凍庫にあるので、4本たてつづけに撮って現像してみた。

TMZは本当はもっと感度が低いフィルムだけど、通常は3200まで増感(PはPushのP)して使うことになってるフィルムだ。 以前も使ってみたけどいまいちわからなかった。

今回は露出は正確に(M5かF3HPで)、夜の室内をメインに撮った。 現像はD76の無希釈。 これがかなり粒子が粗くでるし、コントラストも結構低い。 D76は作りおきして古かったからかもしれない。

でも次回は1割ぐらい長く現像してみてもいいんではないかな。 暗めのシャドーには気持悪いグレインがのるので、オーバー目に撮るのもいいかもしれない。

それから粒子が粗いせいで開放ボケが点描画のようになるのがかなり気に入っている。 開放が明るくてクセのあるレンズだったらなおさら良いのかもしれない。

モノクロ
Flickr