さらに増えたカメラ

昨日は朝の1時から4時まで電話会議して、今朝は8時から12時過ぎまで電話会議がメジロ押しだった。 今晩は寝るぞー。

で、自分で分解してレンズ清掃したローライフレックス・オートマットIIIだけど1948年ぐらいの生産らしい。 レンズには目立ったキズもなく、曇りが取れなかった後ろ玉も、米国離れワザの皿洗い機で洗ったらそこそこきれいになった。

レンズは一応コーティングはされているらしいが、さすがに60年モノだけあってコーティングが一様でなくなってきている。 まぁなにはともあれ写りを見てからなので、今晩ぐらい現像してみたい。

で、もう一つ買ったのがブロニカ S2a。 もともとSQ-Aシリーズが気になっていたんだけどいつの間にかS2に興味が行ってしまった。 どうせ買うならと後期型のS2aにした。 シリアルナンバーが16万番台なので最後期の型らしい。

S2aの現物は写真で見るより大きくて重い。 でも操作性は良くてしっくり来る。 ピントも合わせやすいし、ファインダーグラスに写る像はハッセルよりくっきりしている。 なによりS2a工芸品的なカタチが良い。

まずはとにかくオートマットを使い倒して、それからS2aでいろいろ撮ってみよう。

それにしてもまたカメラ増えちゃって棚からあふれそうだ。

カメラ増えた
Rolleiflex Automat III