Film Curl

たまりにたまった未現像フィルムにようやく取りかかった。 今のところ現像終わったのはモノクロ35ミリが10本、カラーネガは35ミリと120合わせて14本。

手持ちのリールとタンクの関係で、35ミリ x 8 +120 x 6本ぐらいが一度に現像できる上限だ。 フィルムドライヤーにもこれ以上吊るすとフィルムどうしひっついちゃう。

この量だとポジでもネガでも薬品を一リットルぴったり作れば良い。それもあってこれぐらいいっぺんに現像するのがちょうど良いのではないかと思ってる。

それに、これだけフィルムをいっぺんに現像すれば数コマぐらい良いのがあるって(淡い)期待もあるしね。

で、今回のモノクロフィルムは冷凍庫から出してきたAgfaPan APX400なのだけど、これが横(短い辺)方向にすごくカールする。Coolscan Vでスキャンするとコマの端がピンぼけしてしまう。 本でプレスしても全然だめ。なので写真のように巻いて半日放っといたらだいぶ良くなった。

それにつけても未現像フィルムはまだ30本以上ある。 道のりは長い。

ケン・ロックウェルの偏見
F2A

Leave a Reply

Your email address will not be published.