Lost Film

FlickrのBlack and White Film グループから見つけた、フィルムの持ち主を捜すビデオ

大雪のニューヨーク、スキーで公園に滑りに行った男性が偶然、雪に埋もれた未現像フィルムを見つける。 現像したモノクロ写真は雪に埋もれたニューヨークのストリート風景が写っていた。

わざわざモノクロフィルムで撮るだけあって、なかなかの写真だ。写っている人物からするとヨーロッパ人観光客らしい。 興味にかられた男性はぜひともフィルムの持ち主を探すべくビデオを制作してYouTubeにアップロードした。

何の気なしに見つけたフィルムからストーリーが始まると言うのはビビアン・メイヤーみたいな話だが、両方ともフィルムだったから起きる話だ。 あ、あと写真のレベルが高かったのもあるな。

そうそう、それにしても、この男性が作ったビデオもレベルが高い。もしかしたらこの話全部がフィクションなのかも、ってちょっと思ってしまうぐらい。

でもこれがほんとうの話で、ほんとうに持ち主が見つかると良いな。そうなったらフィルムが起こす小さな奇跡だね。

Cheebee the Cat
ちょっくらスイスへ

Leave a Reply

Your email address will not be published.