Camera Show

今日はサンディエゴのカメラ市に行ってきた。 3ヶ月に一回ぐらいのペースでやってくるのだけど、年に一回ぐらいしか行かない。そしてこれで3度目ぐらいだ。

だけどこれが行ってもなぜか何も買わない。ちょっと興味がわきそうなブツを売っているのは中近東かアジア系の人が多い。 値段が微妙に高めで、駆け引きが前提なのだろうけど、けっこうオシの強そうなオーラを出しているおっちゃん達が多い。かなり気を入れて交渉にのぞまないとならないが、そこまでして買いたいものってあんまり無いものなのだ。

そう言う訳でカメラ市では何も買わずに、クレープを食べてかえってきた、爽快な天気の日曜だった。

ところで話は全く変わるのだけど、サンディエゴカメラ市が毎回場所を借りているビルはAl Bahr Shrineと言ってフリーメイソンの外郭団体のサンディエゴ本部だ。 そう、映画The Da Vinci Codeにも出てたあの秘密結社フリーメイソンだ。

カメラ市は必ずこの場所なので、自分の中ではカメラ市すなわちフリーメイソンなのだ。だがこのフリーメイソン、いまだに全く持ってよくわからない。

このビルもShrineといっときなから寺社仏閣ではない。 エジプトやアラブ系の装飾でスフィンクスの像まであるけど全くイスラムとは無関係。 とても儀式にこだわるが宗教でも何でも無い。

ワタシだけでなく、普通のアメリカ人には全くわからないと思う。ま、それが秘密結社たるゆえんなのだろうけど。

堂々巡り
Dorothy Lange

Leave a Reply

Your email address will not be published.