Hasselblad Distagon 50/F4

しばらくカメラ機材は買わないつもりだったのだけど、オークションサイトでハッセルのディスタゴン50mm/F4銀胴の超美品が安く出ていたので買ってしまった。

ハッセルの銀胴レンズは古いものが多いしハッセルブラッドはもうメンテしないと言っている。 おかげで結構買いやすい値段なのだ。 

そして先日500Cをメンテしてもらったリペアマンの人はハッセルが銀胴レンズのメンテをやめた時、銀胴レンズ用の部品在庫を全部引き取ったそうで、当分部品の心配はないらしい。

だから今のうちにそこそこの状態の銀胴レンズを手に入れてオーバーホールしてもらえば新品同様になって当分の心配はいらないと言うわけだ。 銀胴レンズ、レトロでかっこいいもんね。

今、ネガを数本試し撮りしているけど、まずはこないだ大量に買い込んでしまった35ミリの期限切れポートラ160CVを使い切ってしまおうと思っている。 だからじっくり撮るのはその後だな。

ところで仕事で3月にマドリッドに行く話があるけど、なんとか行かずに済まそうとしている。 海外出張が好きな人はウチの会社にもいるけど、ワタシにはそれが良くわからない。

テレビ
カラーマネジメント