Zody

知り合いのアメリカ人がちょっと前に椎間板ヘルニアになった。 腰に近い椎間板が変形して座骨神経が圧迫される激痛で目が覚めそのまま入院して手術したそうだ。

この手のヘルニアは椎間板が経年変化して起きるそうで、重い物を背中を使って持ち上げたりだけでなく、背を丸めている姿勢を続けると影響してくるそうだ。 そう言えばジムでトレーナーに腹筋するのに背を丸める必要は無いとしつこく言われた。

ワタシはもともとあまり姿勢が良くない。さらに書斎で使っている椅子がこれがとんでもない代物で、座っていると2、3時間で背中が痛くてがまんできなくなる。 会社のハーマン・ミラー製のイスだとそう言う事は無いので、家でも同じグレードのイスを使う事にした。

ハーマン・ミラーのイスは映画やアメリカのテレビにも良く出て来るデザインだ。座るシートがスクリーン製で通気性が良くカッコいい。 でも実の話、あれは据わりがあまり良くない。 なのでいろいろと選んでHaworthのZodyに決めた。 もともとケッコウな値段がするイスだけど、店に行って買ったらシートのクッションにジェルが入ってるオプション付きのしかなく、余分に払う事になってかなり高く付いた。

でも使った感想はやはり価値はあると思う。 姿勢をしっかり保てるし、なによりもキーボードをタイプしやすく調整できる。驚くほど疲れにくいのだ。 これだったら一日中姿勢良く座っていられる。

人間の体は鍛えられる部分もあるけど、椎間板、四肢の関節や内蔵は再生できない。使えばそれだけ減っていくと言う事に最近ようやく気がついた。 ヘルニアとかならないとは限らないけど、まぁするだけの事をしていれば後悔はないでしょう。

eBooks on iPad
Web 2.0 Expo

Leave a Reply

Your email address will not be published.