Apples and Oranges

New recording setup昔はアップル製品というとこぎれいだけど、オモチャじゃん、という感じがして全く使う気がしなかった。

ところがMP3を発明したドイツのフランホッファー研究所に仕事で行った時、研究所の人達がマックを使ってばりばりプログラムを書いているのを見て興味を持ってしまった。

で、ついにMacBookProの13インチ版を買ってみたら使えるじゃないか。 でも一年しないうちに壊してしまったので修理に出している間に、15インチMacBookProのCore i7版を購入。 自分でメモリとハードディスクを交換し、27インチのシネマディスプレイと組み合わせた。

数十メガバイトのXMLを編集したり、中判ネガをスキャンして取り込で処理したりと、何でもすいすいとできる。PCはノートパソコンもデスクトップも何台も使ってきたけど、とかく苦労がついてまわる。その苦労がきれいさっぱり無くなった。デザインやaestheticsの良さもあるけど、トラブルが無いのが精神的に大変よろしい。

ホームオフィスのLinuxサーバーも古くなってきたので次はMac Mini Serverを購入。 DHCP, DNS, AD, メール、ウェブサーバー、ファイルサーバーとこのブログまで全部Mac Miniにうつした。

初期からLinuxを実用してきたが、バージョンが変わる度にアップグレードするのがめんどうでほったらかしていた。 するとシステムを再構築するのが不可能になってしまった。 これがMac Mini Serverでは心配しなくていい。

その後値段がこなれてきたiPadも使うようになって、Verizonがようやく出したiPhone4にも乗り換えた。

それでも唯一、ときおり音楽を録音するのにPCを使っていた。 これがまたサウンドデバイスの問題や、処理が追いつかなくてとまったり、と問題が多く、まともに録音してまとめるまで一苦労だった。 これも思い切ってMacBookProに移行。

これがまたすいすいと動くので面白くて面白くて。そう言う訳でちょっと写真さぼってました。  またフィルム現像します。

Little Shop of Horrors
Some things never change

Leave a Reply

Your email address will not be published.